平和な小さな村で皆と仲良く楽しく毎日を過ごしていたはずなのに・・・・

ある日いきなり人狼という昼間は人間の姿をした狼により村人が毎日毎日

一人ずつ食い殺されていきました。

こうして平和な日々は一転 惨劇の村に化してしまったのです。。。

スポンサーリンク

必勝法  村人編 【村人陣営】

村人のあなたは村人陣営の仲間たちと人狼を全員昼の会議で処刑できれば

勝利です。

● 真の役職を早めに正しく判断し信頼する

村人陣営の中でも何の能力も持たないあなたは推理をすすめていかなければなりません。

そのためには能力者の力が大きな推理のカギとなります。

ただ能力者は本物がでてくるだけでなく偽物も騙ってくることがほとんどです。

その場合 早かれ遅かれ誰かを真の能力者だと決め打たなければなりません。

各々の言動から真の能力者を正しく判断し信頼して昼の会議で人狼を

追い詰めていくことが大切です。

● 村人だからといって簡単に吊られてはいけない(生き残る)

人狼ゲームを行っている中で時々

「私 何の役職もない村人だから吊られていいよ」という人がいます。

一見 村人のために犠牲になってくれてありがたい!と思いがちですが

本来 村陣営の勝利を目指すなら吊られてはいけないのです。

昼の会議で狼と思わしき人を処刑しなければならないのです。

能力者との決戦投票になった時に

「私は役職がないから能力者保護のために処刑していいよ」という場合は

別ですが 本当に「人狼ゲーム」を楽しみたいならすすんで人柱になっては

いけないのです。

● 思っていることをどんどん話そう

 

「人狼ゲーム」において特に初心者は「何を話していいか分からない」

「推理を話して間違っていたら恥ずかしいから黙っておこう」と思いがちです。

が、特に何の能力も持たない村人にとって自分が村人であるという証明を

するために会議に積極的に参加し人狼を見つける推理をすることだと思います。

何も話さない寡黙な人は たとえ村人であっても協力しない人は不要だ!と判断され

「寡黙吊り」といって処刑されることも多いです。

意見に正解なんかないのです。

皆がそれぞれ色々な意見を出し合いその中から可能性を考え少しづつ真実に

近づいていくのです。

他の人の言動を遮ってまで話すことはどうかと思いますが他の人の意見を

聞きつつ自分の意見も述べて会議に積極的に参加しましょう。

● 信じられる村人を見つけよう

「人狼ゲーム」で村人のカードを引いたとき「何とか人狼っぽい人を見つけよう」

と必死に探したりしますが序盤など特に誰が人狼っぽいかなどは分かりません。

真の能力者(預言者・霊媒師など)が確定していればその人を中心に会議を

進めていけばいいのですがほとんどの場合は騙りの能力者が出てきており

村人にとってはまだだれが真で偽かなど分からないかと思います。

そんな時はとにかく村人っぽい人を探しましょう。

例えば 狼の不利益になるような提案をする人や村人としての考察を会議の中で

積極的に話す人などです。

もちろん狼が村人のフリをしてそのような言動をしていることもあります。

ただ 信用できる人を見つけたらその人の投票先や考察も参考にできるし

何より心情的にも心強い気がしませんか?

「人狼ゲーム」とは人を疑うためのゲームではなく人をいかに信じることができるか?

というゲームだと私は思います。

 

 

スポンサーリンク